(一社)日本青少年育成協会

教育コーチングベースとしたアクティブラーニング実践フォーラム 2020

ABOUT 2012年8月の中教審答申(質的転換答申)で示されて以降、教育界に急速に広まった「アクティブラーニング(AL)」。新学習指導要領では「主体的・対話的で深い学び」と表現されるに至りましたが、その解釈も実践度合いも学校・教員によってまちまち。成果にも大きな違いが生じてきています。「アクティブラーニング実践フォーラム」は、理論や事例の理解にとどまらず「実践」にこだわった「フォーラム」です。明日の授業に役立つ実践力、教師力を支えるBeing(あり方)をアクティビティや対話の中で培う、「主体的・対話的で深い学び」に満ちた1日です。

こんな人におすすめです

▶︎より質の高いアクティブラーニングの手法を身につけたい。▶︎授業の幅をもっと広げたい、ミーティングを実のあるものにしたい。▶︎オンライン授業でも主体性な学びの力を引出したい。▶︎ウィズコロナ時代の授業のあり方、最新情報を知りたい。▶︎スタッフ教育、リーダー育成に有効なメソッドを知りたい。このような方に役立つ内容のフォーラムです。汎用性の高いプログラムで教育関係者を中心に一般企業や福祉関係、学生や保護者の方にもご参加いただけます。

DATE
開催日時

2020年11月1日(日)

開会ごあいさつ、基調講演、セッション、休憩、分科会、特別対談、閉会ごあいさつ

THEME
2020年イベントテーマ

【オンライン時代】における、コミュニケーションの価値
~授業や研修が劇的に変わる質問力~

第1部

基調講演 | 10:10-11:10

高等教育・AL研究の第一人者による6年連続講演。オンライン時代における教育改革のための理念とプロセス。

「オンライン時代をどう生きる、どう支える」

学校法人
桐蔭学園理事長
溝上 慎一 氏

溝上 慎一 氏

ポスターセッション | 11:20-12:20

アクティブラーニングの最新ケーススタディ

幼稚園から初等・中等・高等教育、学習塾や企業現場での取組みや実践例をプレゼンテーションソフトにて発表します。
今回は、Zoomによるオンラインセッション。
みなさまのパソコン・タブレット・スマートフォンからコミュニケーションが可能です。

〜 オンライン時代におけるコミュニケーションの価値を学ぶ 〜Let's deepen the method !

第2部

分科会 | 13:30-14:30

各分野のフロントランナーから直接学ぶ

Zoomを使ったインタラクティブな分科会。参加者のみなさまのパソコン・タブレット・スマートフォンからコミュニケーションが可能です。

特別対談 | 14:40-15:40

「最新かつ最深のアクティブラーニング」

トップランナーが語る、「アクティブラーニングの現在と未来」。

参加申込受付中!

Step1お申し込みはこちらから
【注意事項】
  • ・お申し込みの際、「ツクツク!!」への登録が必要です。
  • ・カード決済・銀行振込が選択できます。
  • ・銀行振込の場合は、お申し込み後、7日以内にお振込みください。
  • ・ご入金の確認ができない場合は、自動的にキャンセルといたします。

※お申し込みやお支払いに関するご相談については、実行委員会事務局(info@jemro.jp)へお問合せください。

Step2
お申し込みが完了した方には「アクティブラーニング実践フォーラム2020 ポータル」へのログインIDをお送りします。
Step3
イベント当日は、ご自宅や職場からパソコン・タブレット・スマートフォンでご参加いただけます。
【お申し込み特典】

当フォーラムに参加お申し込みいただいた方は、イベント終了後にも、当日の動画をご視聴いただけます。

※お申し込みいただいた方で、万が一当日欠席された場合も、当日の内容をご視聴いただけます。

<特典内容>
  • ■第1部・第2部へお申し込みの方:基調講演・特別対談の動画視聴
  • ■第1部へお申し込みの方:基調講演の動画視聴
  • ■第2部へお申し込みの方:特別対談の動画視聴

※視聴期間は1ヶ月間です。

お問い合わせ先

一般社団法人 日本青少年育成協会 アクティブラーニング実践フォーラム実行委員会 〒603-8053 京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町96  N.Prado北山 3F 103 日本教育メソッド研究機構内 Tel.075-707-2170 Fax.075-707-2160 info@jemro.jp

SPONSORED
主催

一般社団法人 日本青少年育成協会